人脈づくりは學生の內から始めておいた方がいい、とはよく聞きますが、やっぱり友だちは學生の內にたくさん作っておいた方がいいのでしょうか? そこで社會人に學生時代何人友だちがいたか、その人數に満足か?不満かを聞いてみました。

經常聽到別人說還是從學生時候開始拓展人脈比較好,果真應該在學生時代交很多朋友嗎?本次以社會人士為對象,就學生時代有多少朋友,以及滿足度進行調查。

Q.大學でできた友だちの數を教えて下さい。

Q.你大學時候交了多少朋友?

■1位「1~5人」
?満足。これ以上いても、頻繁に會ったり、連絡を取り合ったり出來ないから
?満足。いつも一緒にいたメンバー。いまも交流があり一生の友だちとしては多いと思う
學生時代に作った友だちの數で、今回最も多かった「1~5人」。しかもこの人數の友だちを作った社會人は、満足度も高いようです。長く深くつきあえる友だちを作るなら、この人數が最適なのかも?

■第1名(1~5人)
?滿足。如果人數再多的話,就沒辦法常見面和聯系了。
?滿足。是經常在一起的伙伴。感覺作為現在還在聯系的一生的朋友來說算很多了。
學生時代交朋友的人數最多的是(1~5人)。而且交了這么多朋友的社會人士滿足度很高。如果是長期交往的朋友,或許這個人數是最適合的吧?

■2位「5~10人」
?満足。上っ面だけの関係ではなく、しょうもない話も話せる友人が少しいれば十分
?不満足。卒業すると地方へ行ったり、実家へ帰ったりして普段は會えない友だちがほとんどなので。もっと友だちを作っておけばよかったと思う
5~10人の友だちを作った人は、満足?不満足それぞれでした。気楽につきあえる仲間を作るのにはちょうどいい數のようですが、社會人になってから友だちゼロになるケースもあるよう。

■第2名(5~10人)
?滿足。不僅僅是表面的關系,就算是很無聊的話題也能聊起來的朋友只要有那么幾個就足夠了。
?不滿足。畢業之后去了地方或者回老家的時候,基本沒有平時碰不到的朋友。感覺當時要是多一些朋友就好了。
交朋友在5~10個人的滿足度各不一樣??赡茏鳛榻煌容^輕松的朋友的話這個數字正好,但是也有步入社會之后朋友就變為零的例子。

■3位「11~30人」
?満足。十分すぎるくらいの數だと思うから
?不満足。學生の人數からすればもっと自分の人生に影響を與えうる友だちと出會いたかった
これだけ友だちがいたら十分満足ですよね。ただし、これだけの友だちと出會っても「自分の人生に深い影響を與えてくれる友だち」には、なかなか出會えないこともある!?

■第3名(11~30人)
?滿足。感覺這個數字已經太多了。
?不滿足。從學生人數來看的話,更希望能遇到一些能影響自己人生的朋友。
如果有這么多的朋友應該是非常滿足的吧。但是,就算有這么多的朋友好像也會沒有“對自己人生有深遠影響的朋友”???

■4位「0人」
?満足。なかなか忙しく充実した學生生活だったと思うから
?不満足。大學に入ればたくさん友だちもできると思っていたが……
友だち0人でも、バイトや趣味でそれなりに充実できるのが大學生。ただし學生時代に友だちを作っておけば……と後悔している人もいました。

■第4名(0人)
?滿足。學生生活還是很忙碌很充實的。
?不滿足。以為進入大學之后能交到很多朋友……
就算沒有朋友,也有大學生通過打工和興趣充實了生活。但是也有人后悔要是在學生時代多交一些朋友就好了……。

■5位「31~50人」
?不満足。社會人になったら出會いの場が限られてしまうので、もっとたくさん交流しておけばよかった
?不満足。もっと色んな人脈を作っておけば良かった
人脈づくりには30人以上友だちがいても足りない!? 意外と不満足度が高かったのが、友だちがたくさんいる人?!袱いと嗣}を持つ」には、これ以上の友だちが必要ということなのでしょうか?

■第5名(31~50人)
?不滿足。步入社會之后聚會的機會就很有限了,當時要是多交流就好了。
?不滿足。要是多有一些人脈就好了。
拓展人脈的話就算有30個以上的朋友也不夠???讓人意外的是有很多朋友的人反而不滿足度很高。難道是“有好的人脈”就要有更多的朋友?

學生時代によい人間関係を作っておくと、社會人になってからも何かと助かるもの。深く長くつきあえる人生の友を探すのもよし、學生時代の友人と仕事上で連攜をとるのもよし。學生時代の友だちは、永遠の寶ですね。

學生時代要是有好的朋友關系,步入社會之后總會有些幫助的吧。不管是尋找能長期交往的人生朋友也好,還是學生時代的朋友在工作上提供幫助也好。學生時代的朋友是永遠的寶藏。

聲明:本雙語文章的中文翻譯系滬江日語原創內容,轉載請注明出處。中文翻譯僅代表譯者個人觀點,僅供參考。如有不妥之處,歡迎指正。

相關推薦:

不值得交往的十類朋友盤點

新生必看!留學生交朋友的9種方法