正月迎えるといつも新米教師のときに受けたこんな質問を懐かしく思い出す?!?a class="hjdict" word="初日" target="_blank">初日はどう読みますか」である?!赋跹工袱悉膜妞工扦ⅳ?、「初戀」 が「はつこい」と習った學習者の多くは「初日」は「はつにち」と読みたくなってしまうのである。うーん、確かにそういわれてみるとややこしい?!赋跞铡工?「しょにち」と教えなければならない。

每逢新年,我就會想起當我還是新人老師的時候被問到的問題?!赋跞栅悉嗓φiみますか」(初日這個詞怎么讀)。在學了「初雪」讀作「はつゆき」,「初戀」讀作「はつこい」之后,很多學習者會誤認為「初日」讀作「はつにち」。這確實有點復雜,但是我必須要明確告訴學生「初日」讀作「しょにち」。

しかしこの「初日」は確かに複雑である。意味もまるで違うもうひとつ「はつひ」という読み方がある。でも我々日本人はこの違いは文脈から容易に判斷出來る ので問題はないのだが???、でも「初日はどうでしたか」これだけの文からでは判斷は確かに難しい。まして日本語學習者にしてみればとても大変である。

但是這個「初日」確實比較復雜。它還有一個讀法是「はつひ」(元旦早晨的太陽),兩者意思完全不一樣。我們日本人從文脈中能夠很簡單地判斷出來,但是對于學習日語的外國人來說就不是那么簡單了。但是光從「初日はどうでしたか」這樣的句子來看是很難判斷的。更何況是對于日語學習者來說了,這很復雜的。

この「初」という漢字に関して英語が母語である上級者からこんな冗談を言われたことがある?!竑irst snow」は「初雪」ですし、「first love」 は「初戀」、すると「first floor」は「初階」ですよね???である。日本語教師としてこんなこと考えたこともないが、この「初」に関しては確かに日本語は複雑である。英語は全 て「first」でいいのだからとても簡単。そして「first train」は「初電」ではなく「始発」になってしまうのだから學習者の驚きもうなずける。

關于「初」這個漢字,我記得曾經有一位以英語為母語的日語高級學習者跟我說過這樣的玩笑。因為「first snow」是「初雪」,「first love」是「初戀」,于是「first floor」就是「初階」了。作為日語老師從沒這樣想過,但是在日語里關于「初」的解釋卻是很復雜。英語全都可以用「first」,很簡單。另外 「first train」不翻譯為「初電」,而是「始発」,這樣我便可以理解學生為什么驚訝了。

この「初」という漢字は表題のごとく「始」と絡むと我々にとってもその使い分けはなかなか厄介である?!改瓿酩帷工胜韦改晔激帷工胜韦?、「仕事初め」なのか?仕事始め?なのか、迷ってしまう。確かに何となく違いは感じるのだが???。

如標題所示將「初」和「始」聯系在一起,這對我們來說很難區分使用。是「年初め」還是「年始め」?是「仕事初め」還是?仕事始め??這充滿疑惑。雖然隱隱約約能感受到兩者不一樣,但是卻很難區分。

辭書によると「初め」は時間、時期が早いときのことを表す副詞的用法に、「始め」は物事が新しく行なわれることを表す動詞的用法に、とある。何と なく分かったような、分からないような説明である。確かに動詞として使う場合は間違いなく「始」を使って「仕事を始める」である。するとやはり「仕事はじ め」や「御用はじめ」は「仕事始め」、「御用始め」のほうがいいのであろう。一方「年のはじめ」や「月はじめ」は時間的なことなので「初」を使って「年の初め」、「月初め」がふさわしい。また「初めての経験」や「初めて経験する」なども動詞的用法ではないので一応決まりとして「初」を使わなくてはならない のである。本當にややこしい???。

根據字典的解釋,「初め」是副詞性的用法,用來表示時間,時期早;「始め」是動詞性的用法,表示開始做某事,這真是一種讓人似懂非懂的解釋啊。不過在作為動詞使用的情況下,毫無疑問地使用「始」,比如「仕事を始める」。這樣的話,「仕事はじめ」或「御用はじめ」寫作「仕事始め」、「御用始め」可能恰當些吧。另一方面,因為「年のはじめ」或「月はじめ」是表示時間上的東西,所以使用「初」,寫作「年の初め」、「月初め」恰當些。另外「初めての経験」或者「初めて経験する」等不是動詞性的用法,但是作為約定俗成的東西,只能用是「初」。這真的有點復雜哦。

しかしまだまだややこしいのである。例えば「書き初め」である。もし「かきはじめ」であれば「書き始め」と書かなければならない?!赋酢工摔悉猡?ひとつ「そめ」という読み方があり、これが正に「かきぞめ」である?!袱长こ酩帷工狻袱い兢帷工扦ⅳ?、お祝いなどの儀式を表す一つの言葉として使っ ている。一例として「赤ちゃんが初めて歩いた」であり、「赤ちゃんの歩き始めは注意しなければ」である。そして「歩き初め」は「あるきぞめ」で赤ちゃんが 初めて歩き出したときのお祝いとなる。実にややこしい。英語はすべて「First Step」でいいのだから???。では、ことわざの「はじめちょろちょろ中ぱっぱ???」の「はじめ」はどう書けばいいのか???。

但是還有更復雜的用法。例如「書き初め」這個詞。如果是讀作「かきはじめ」的話,肯定是寫作「書き始め」。但是「初」還有另外一種讀法,叫做「そめ」。所以正確應讀作「かきぞめ」(新春開筆)。另外「お食い初め」也讀作「おくいぞめ」,是作為表示祝賀等儀式的一個詞語來使用。舉個例子,「赤ちゃんが初めて歩い た」(嬰兒第一次走路),「赤ちゃんの歩き始めは注意しなければ」(需要注意開始走路的嬰兒)。將「歩き初め」讀作「あるきぞめ」的話,就表示在嬰兒第一 次走路時的慶祝儀式了。確實很復雜啊。英語中全都用「First Step」就可以了。那么,諺語「はじめちょろちょろ中ぱっぱ???」(先慢火,后急火,孩子哭了也不開蓋 ?注:做好米飯的訣竅)中的「はじめ」應該怎么寫呢?

こんなことあまり気にする必要はないのでは???。昔の文豪は「始めて~した」などと堂々と書いていたようだし、「はじめまして」や「先生はじめ皆さまによろしく」など全てひらがなで書けばいいのだから???。

對于這些問題是不是沒有必要太糾結呢。以前的文豪大筆一揮寫道「始めて~した」,像「はじめまして」或「先生はじめ皆さまによろしく」這些全部用平假名寫不就可以了。

聲明:本雙語文章的中文翻譯系滬江日語原創內容,轉載請注明出處。中文翻譯僅代表譯者個人觀點,僅供參考。如有不妥之處,歡迎指正。

相關閱讀推薦:

日語“一本正經地胡說八道”怎么說
日本人如何委婉地表達“我愛你”?