「それから」「そして」「それで」は,一見,同じような文脈で用いられる,ほとんど同じ接続詞のように見えますが,実は違いがあります。石黒圭(『文章は接続詞で決まる』pp.56-60)の分類で,「それから」と「そして」が「整理の接続詞」の「並列の接続詞」,「それで」が「論理の接続詞」の「順接の接続詞」に分けられているのは,そうしたタイプの違いを反映しているのでしょう。

「それから」「そして」「それで」乍一看是表示同一種上下文邏輯關系,幾乎是一樣的接續詞,實際上是有區別的。根據石黑圭(《文章是由接續詞決定的》pp.56-60)的分類,「それから」和「そして」被分為“整理總結型接續詞”當中的“并列型接續詞”,「それで」被分為“邏輯型接續詞”當中的“順接型接續詞”,從這樣的分類就可以看出它們類型的不同。

まず,同じ「整理の接続詞」に分類される「それから」と「そして」の用法について見ていきます。次の例(1)と(1’)は,有名なロシア民話の『おおきなかぶ』の一節です。どちらの文が自然に感じられるでしょうか。

首先,我們看一看同樣被分類為“整理總結型接續詞”的「それから」和「そして」的用法。下面的例(1)和(1’)是著名的俄羅斯民間故事《大大的蕪菁》的一段節選。哪一個句子讀起來感覺更自然呢?

(1)おじいさんがカブを引っぱって,おばあさんがおじいさんを引っぱって,孫がおばあさんを引っぱって,犬が孫を引っぱって,それから貓が犬を引っぱって,それからネズミが貓を引っぱって…。

(1’)おじいさんがカブを引っぱって,おばあさんがおじいさんを引っぱって,孫がおばあさんを引っぱって,犬が孫を引っぱって,そして貓が犬を引っぱって,そしてネズミが貓を引っぱって…。

「それから」と「そして」は,どちらも「並列の接続詞」ですが,等質のものを並列する際には,「それから」が使われます?!袱饯欷椤工墙Yばれる前後の情報は軽重がないため,「それから」は複數重ねて使用することもできます。一方,「そして」は,「そうして」の縮約形で,「そう」と「して」から成りますが,「そう」が引き受けた前の文脈の帰結を後ろで述べる際に用います。そのため,「そして」の前後の文脈は等質のものではなく,「そして」の後ろにより重要な內容が書かれるので,「そして」の複數使用は困難です。例(1)と(1’)では,「貓」や「ネズミ」だけが特に重要な登場人物ではなく,等質の登場人物が並列されていると考えられるため,「それから」を使うのが自然です。

「それから」和「そして」,無論哪一個都是表示“并列的接續詞”,但在等質的東西并列時,使用「それから」。用「それから」連接的內容前后是沒有輕重之分的,可以在復數重疊的時候使用「それから」。另一方面,「そして」是「そうして」的縮略形式,是由「そう」和「して」組成的,在后面敘述前面的邏輯內容時使用「そう」。因此,「そして」的前后的內容并不是等質的,「そして」后邊的內容更加重要,所以要用「そして」來表示復數是非常困難的。例(1)和(1’)當中,“貓”和“老鼠”不是特別重要的登場人物,考慮到是等質的登場人物并列的情況,所以使用「それから」更為自然。

次に,時間的な並列を表す例を見てみます。次の(2)では,連続する2文に「それから」と「そして」が使われていますが,この2つの接続詞は入れ換えられるでしょうか。

下面,我們來看一下表示時間并列的例句。下面的例子(2)中,在連續的兩個句子當中使用「それから」和「そして」,這兩個接續詞可以相互替換嗎?

(2)① 彼らは部屋に入るとコートを脫ぎ,畳んで補助椅子の上に置き,それから僕をスチール製の事務椅子に座らせた。② そして僕の向かいに漁師が座った。

(2’)① 彼らは部屋に入るとコートを脫ぎ,畳んで補助椅子の上に置き,そして僕をスチール製の事務椅子に座らせた。② それから僕の向かいに漁師が座った。

*選自村上春樹《舞舞舞》

(2)と(2’)は,「それから」と「そして」を入れ換えても意味が通じないことはありません。しかし,入れ換えることで「僕」の気持ちはやや変わると考えられます?!袱饯欷椤工?,「それ」と「から」から成り,前後の文脈の時間的な関係を表します?!袱饯筏啤工?,上記の通り,「そう」と「して」から成ります?!袱饯欷椤工巍袱椤工瑫r間的な區切りを明示するのに対し,「そうして」の「して」は連続性を持つため,(2)は,文①と文②が一連の動作の連続性を持ち,文②が文①の帰著點であると感じられます。つまり,「コートを脫ぎ」「畳んで補助椅子の上に置き」「僕をスチール製の事務椅子に座らせた」のは,「僕の向かいに漁師が座った」という文②を説明するための前置きであると読めます。一方,(2’)は文①の「コートを脫ぎ」「畳んで補助椅子の上に置き」という動作の帰著が,文①の「僕をスチール製の事務椅子に座らせた」という3つ目の動作であるため,文②の「漁師が座った」という動作には,獨立性が感じられます。

(2)和(2’),就算「それから」和「そして」互換,意思還是明白的。但是,替換之后,“我”的心情就有了些微改變?!袱饯欷椤故怯伞袱饯臁购汀袱椤菇M成的,表示前后文的時間關系?!袱饯筏啤谷缟衔乃?,是由「そう」和「して」組成的。與「それから」的「から」明確地表示了時間的階段相比,「そうして」的「して」則帶有連續性,因此,例(2)當中,句①和句②有一連串的動作的連續性,所以句②有句①的歸屬點的感覺。也就是說,“脫掉外套”、“疊好放在輔助椅子上”、“讓我坐在鐵制的辦公椅子上”,是為了說明句②“漁夫坐在我的對面”而設置的引子。另一方面,例(2’),因為句①當中的“脫掉外套”、“疊好放在輔助椅子上”這兩個動作的歸屬,是句①當中的“讓我坐在鐵制的辦公椅子上”這第3個動作,所以句②的“漁夫坐在我的對面”這個動作,我們可以感受到它的獨立性。

続いて,「論理の接続詞」の「それで」を見てみます?!袱饯欷恰工稀疙樈婴谓泳A詞」で,前に述べたことが原因で後ろに述べる結果になる場合に使われます。次の(3)の「それで」は,「それから」や「そして」に置き換えることが可能でしょうか。

接下來,我們來看看“邏輯型接續詞”的「それで」?!袱饯欷恰故恰绊樈有徒永m詞”,在前面敘述的內容是原因,后邊敘述的內容是結果的情況下使用。下面例子(3)當中的「それで」,可以用「それから」和「そして」替換嗎?

(3)① すごく弱い光よ。② ずっと奧の方から洩れてくる蠟燭の光みたいなの。③ それで私,誰かが蠟燭をみつけて,それをつけてるんだなと思ったわけ。

(3’)① すごく弱い光よ。② ずっと奧の方から洩れてくる蠟燭の光みたいなの。③ それから/そして私,誰かが蠟燭をみつけて,それをつけてるんだなと思ったわけ。

*選自村上春樹《舞舞舞》

例(3)と(3’)は,文①と②で,話し手が見た狀況を説明し,文③で,それを見た私は「誰かが蠟燭をみつけて,それをつけてるんだなと思った」という結果を述べています。文①?②と文③は,原因と結果という因果関係にあるため,「論理の接続詞」である「それで」が用いられています?!袱饯欷椤工洹袱饯筏啤工稀刚恧谓泳A詞」で,前後の事柄を並べてつなぐ働きをしますが,因果関係を積極的に示す働きはないため,例(3)で用いると不自然になります。もちろん,並列関係と因果関係,どちらに解釈しても問題ない場合にはどれも使えます。例えば(4)のようなものです。

例(3)和(3’)中,句①和句②對說話人所見情況進行了說明,用句③敘述看到這個情況之后的我“覺得是某人找到了蠟燭,然后點燃了它吧”這樣的結果。因為句①·②和句③,有原因和結果的這層因果關系,所以使用“邏輯型接續詞”——「それで」?!袱饯欷椤购汀袱饯筏啤故恰罢砜偨Y型接續詞”,可以將前后的事態并列連接起來,但沒有積極地表示著因果關系,所以在例(3)當中使用是很不自然的。當然,并列關系和因果關系都解釋得通的情況下,使用哪一個都可以。比如例(4)。

(4)テーブルの上に赤ワインのボトルが置いてある。それから/そして/それでワイングラスが二つ置かれている。

本翻譯為滬江日語原創,未經授權禁止轉載。

相關閱讀推薦:

「鬼才」「奇才」「天才」:日本人的10個“才”哪個最厲害?
日語里的「絶対」應該翻譯成“絕對”還是“一定”?